夫婦が別れた時に、年金や保険に関する手続きというのが大事になってきます。

 
まず、元夫と一緒にすべて保険や年金も組まれていたことでしょうから、そこから

 

大きくこれから変わることになります。

 
まず、不要が外れますので社会保険から国民健康保険というものになります。

 
社会保険というのは、元夫の会社から入ることになります。

 
ですから、別れることでこれを外さなければならず、新たに国民健康保険に加入

 

するということになります。

 
保険料は意外と知られていないかもしれませんが、かなり家計を圧迫するような金

 

額です。

 
ですから、母子家庭になる方は受けられる補助などはすべて受け取れるようにし

 

ましょう。

 
事前に調べておくことで、別れてからの手続きもスムーズに行うことができます。

 

 

年金に関しても、一緒にもらえるようになっていることもありますが、国民年金と

 

いうことで、きちんと確認、手続きをしておくようにしましょう。

 
それぞれ個人でまた支払うことになりますので、その金額などの確認も忘れないよ

 

うにします。

別れるということで、さまざまな手続きが最初必要になりますが、これらをきちんと

 

しておくと後々助かることもありますので、

 
ぜひ一つ一つ見逃さないように行ってください。