離婚届を市役所に提出して離婚が成立した後も、様々な手続きをしなければい

 

けません。
結婚するより離婚する方が大変と呼ばれるのも、この手続きの煩雑さからです。
大まかな流れは以下の通りなので、実際に離婚を考えている人は参考にしてみる

 

と良いでしょう。
まず行わなければいけないのは、転居届・転出届・転入届です。

 

夫婦どちらかが家を出る場合は、どちらも家を出る場合にはまず最初に行いまし

 

ょう。
その後、国民保険や健康保険の変更手続きを行います。特に今まで3号だった女

 

性は、離婚によって1号保険者になるので必ず変更届を行いましょう。届出を怠る

 

と、保険料の納付にも影響が出るので要注意です。
その後、生命保険会社やクレジットカード会社など、契約を結んでいる会社全ての

 

住所変更や、氏名の変更手続きが必要です。
沢山あると分かりにくいので、リストにして分かりやすくすると良いでしょう。
その後、子供がいる場合は児童手当の変更や、新たに戸籍を作って、親権者の

 

戸籍に子供を入籍させる事が必要です。
種類によっては届出をしてから時間がかかる場合があるので、離婚をしたらなるべ

 

く早くさまざまな届出をする事を心がけましょう。
離婚後、新たなスタートをスムーズに始める為にも、これらの知識を頭に入れてお

 

きましょう。